宮古島の魅力!エメラルドグリーンの海が待っている

宮古島に遊びに行くならレンタカーを借りて宮古島を満喫しよう。 - 宮古島の魅力!エメラルドグリーンの海が待っている

新着情報

▶2016/06/12
宮古島レンタカーでは駐車場に気をつけようを新規投稿しました。
▶2016/06/11
宮古島レンタカーでは口コミも確認しておこうを新規投稿しました。
▶2016/06/10
宮古島レンタカーではサイトでの質問も確認しておこうを新規投稿しました。
▶2016/06/09
宮古島レンタカーでは、飲酒運転をしてはいけないを新規投稿しました。
▶2016/06/08
宮古島の魅力!エメラルドグリーンの海が待っているの情報を更新しました。

宮古島の魅力!エメラルドグリーンの海が待っている

宮古島も年々観光客も増えていて、これからも増えるでしょう。しかも、観光シーズンの6~9月はもちろんですが、それ以外の月でも観光客はたくさん訪れています。沖縄本島もここ最近は順調に観光客の数を伸ばしていますから、宮古島もそれについていく勢いでしょう。

沖縄へ来たついでに宮古島で遊ぶことも

これから、宮古島へいってみようかという人も多いでしょう。本土から沖縄まではそれなりにかかりますが、沖縄から宮古島までは、予算をあと少し用意できれば、宮古島まで行けます。また宮古島まで、約50分でつきますから、それほど移動の負担も少ないでしょう。朝一番早い便でいけば、8時台に宮古島へつきます。1日観光しても夜の20時台には、沖縄へ帰ってこれます。沖縄に来たついでに、宮古島で遊ぶなんてことも十分に可能なのです。もちろん、最初から宮古島で遊んだり、観光を目的にしていくのもいいでしょう。
その方がより計画的にできますし、またゆとりもあった方が、予定もより楽しめるでしょう。
あと、宮古島へもいきやすいことから、週末に宮古島で過ごすなんて言う人もいます。週明けは少し疲れもあるかもしれませんが、これならば、仕事も休むこともなく、職場に気を使わなくてすみます。いろいろなスケジュールのたて方で、宮古島は楽しむことができるのです。

宮古島に来るならばレンタカーを

週末やもしくは、沖縄本島にきたついでにという場合など、時間も限られていることもあるでしょう。もちろん、宮古島がメインの場合もあるでしょう。いずれにしても、宮古島での移動手段には、レンタカーを使いましょう。
レンタカーがないと、やはり自由な移動もできなくなったり、予算も使ってしまいます。レンタカーも高くもなりますが、あらかじめ、いくらにねるのか予算はわかるので、割りきりしやすいはずです。またその方が計画もしやすいでしょう。レンタカーは、宮古島では必須です

宮古島は、エメラルドグリーンの海が魅力

宮古島と言えば、やはり海が魅力的です。しかも沖縄本島もキレイですが、さらに宮古島の海はエメラルドグリーンでキレイです。沖縄本島よりも自然が残っていると言えます。また、宮古島には下地縞や来間島や伊良部島など、離島もあります。そうした離島だとさらに自然もあるので、よりキレイな海を期待できます。
ここでは、いくつか宮古島のビーチを紹介していきましょう。
まずは砂山ビーチがあります。ここは平良港から15分くらいで着きます。宮古島空港からもそんなに遠くはありません。ここはちょっと丘になっていて、丘を越えるとそこに青い海と白い砂浜が広がっています。水の透明度も高いので、熱帯魚をじかに見ることができます。また遠浅になっているので 泳ぎやすいでしょう。ところによっては深くなるところもありますが、浅瀬を選べばお子さんも安心して遊ばせられます。ちょっと穴場的な場所なので、泳ぐ人で一杯なんてことはないでしょう。ゆったりと休むスペースもとれて、さらに泳ぐこともできるので、ステキな時間を過ごせるでしょう。
次は与那覇前浜です。ここは7キロもの長い砂浜がひろがっていて、その景色を見るだけでも価値はあります。そらに海の向こうには、来間大橋が見えますので、さらにその景色を楽しめます。また、ここでは、バナナボートやジェットスキーなどマリンスポーツもできます。泳ぐだけでなく、マリンスポーツも楽しめるのでお得でしょう。
次は吉野海岸かあります。宮古島空港からは35分でつきます。ここは泳ぐだけでなく、シュノーケリングのポイントとして、人気のポイントです。珊瑚もあって、さらに熱帯魚も見れるのでシュノーケリングには格好のポイントと言えるでしょう。
また、東平安名崎というポイントもあり、そこは泳ぐと言うより、景色を楽しむポイントです。さらに灯台から景色を望めば、広く美しいエメラルドグリーンの海を眺めることができるのです。
さらに伊良部島にも橋もできて、より手軽に渡ることができるようになりました。伊良部大橋も観光スポットにはなっていますが、さらに佐和田の浜があります。せっかく宮古島に来たのですから、さらに離島の海岸で夕日を楽しむのもいいでしょう。
さらに伊良部島にはダイビングスポットがWアーチやZアーチやクロスホール、通り池などたくさんのダイビングスポットが伊良部島の周りに囲んでいます。どこのダイビングスポットもエメラルドグリーンで神秘的です。ダイビングもショップへ予約をすればタオルや着替えていどの準備で十分です。さらにレクチャーを受けてから、実際に潜るといった流れになります。だいたい、三時間くらいのコースになっていますので、午前中にダイビング、午後からは観光もできるのです。
泳ぐだけでなく、実際にダイビングをしてみて、宮古島や海を楽しんでみるのもいいでしょう。

最後に

qweqshs
また伊良部島の他にも下地島などでも、やはりダイビングスポットがあったりして泳ぐだけでく、さまざまに楽しめたりもします。宮古島には、あちこちエメラルドグリーンの海が広がっています。ぜひ宮古島で、海を満喫しましょう。